助成金に関するよくある疑問

woman03.jpg助成金に関するよくある疑問点を挙げてみましょう。

・助成金と補助金は何が違いますか?
明確な区別はありません。
一般的に、厚生労働省管轄のものを助成金、
その他官公庁、自治体、民間団体管轄のものを補助金と呼びます。

・助成金は返済しなければなりませんか?
助成金は支給されるもので、返済の必要はありません。
ただし、虚偽の申請があった場合などには、
返済しなければならないこともあります。

・助成金の使い道は限定されていますか?
多くには、使い道についての制限はありません。
一部の助成金や補助金には、用途の報告義務があります。

・零細企業でも助成金を申請できますか?
条件に当てはまれば申請し、受給できます。

・雇用保険に加入していませんが、助成金を受給できますか?
一部助成金は雇用保険に加入していなくても受給できますが、
雇用関係の助成金のほとんどが、雇用保険への加入を必要としています。

・何種類でも助成金を申請できますか?
同一の事由に関すを対象とする助成金が、同時に申請された場合、
その一つしか支給されないことがあります。
同一の事由での申請は一つにしましょう。

・アルバイトやパートに対する助成金はありますか?
非正規雇用労働者のキャリアアップを促進する助成金があります。

・助成金は課税されますか?
多くの助成金は営業外収入で、雑収入となり、課税対象となります。
計上時期は、入金日ではなく、支給決定通知日になりますので、注意が必要です。
しかし一部助成金に、非課税となっているものもあります。

このように助成金は色々ややこしいので、本当にお金が必要になったときは融資を検討するほうがいいです。

参考→http://即日融資振込み.jp/

更新日: