実はあまり活用されていない?!

様々なメリットがある助成金ですが、
積極的に活用されているかというと、実はそうではありません。
助成金が活用されていない理由としては、以下のようなものがあります。

・助成金のことを知らない
・助成金についてよくわからない
助成金という制度の認知度が低く、助成金を必要とする人にまで
情報が届いていないことがあります。
また、助成金という制度があることは知っていても、
種類が多すぎてどれが使えるのか、またどれが適しているのか、
わからないこともあります。

・手続きが大変そう
助成金の種類が多くて、どれを選んだらいいかわかりづらい上に、
助成金の申請に必要な手続きが、それぞれ異なっています。
提出する書類を揃えるのも、それを行政機関の窓口まで持っていくのも、
手間がかかります。普段の業務で忙しい中、これらを行うのは、
面倒に思える方も多いでしょう。
頑張って手続きまで行ってみても、
書類に不備があった場合は、やりなおしになります。
専門的な知識を持った人材が社内にいない場合などには、
申請に複雑さを感じて、二の足を踏んでしまうかもしれません。

woman01.jpgまずは情報を集めることです。
厚生労働省のサイトには助成金の一覧が挙がっています。
これを読んだだけではわかりにくいですが、
高齢者雇用、障害者雇用、職業訓練など、
気になるキーワードに該当するものだけでも調べてみましょう。
とはいえ、それでも多種の助成金がありますし、
いざ申請となると書類の準備が不安になるかもしれません。
その場合は、専門家の力を借りるのも一つの方法です。

更新日: